そんな練習   

なんだか延々と忙しく、
最近は体調もいまいちです。
撞く時間が減っているため、
どうしても苦手な球がさらにへたっぴになります。

先日ホームにて、
「ハードショットで、かなり下の撞点を撞く練習」をしていたところ、
いつの間にか主がやってきました。
私のショットを見て、何か言いかけたので、
すかさず、強い口調でさえぎる私。

「これは引き球の練習ではありません!!

私の迫力に一瞬黙る主。
「…や、全然引けてないけど、それは見るからに引き球の練習でしょ?」
いえ、全く違います
「じゃあなんの練習なの?」
「えっと、たぶん、ストロークの練習?」
「…」
「…じゃあ、きっと、入れの練習?」
往生際の悪い私に、主がこう言いましたよ。
「だったら、ホントの引き球の練習を
俺の目の前でしてみてください」

無理☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ ビリヤードへ

BLOG RANKINGへ♪

今週末こそ引くぞ。
[PR]

by may59_2006 | 2009-05-29 07:33 | ビリヤード

<< ひさびさ たぶん、「あらまあ」の「あら」 >>