ぬかった   

先日も書きましたが、
このところ、試合での体力をつけたくて、
頻繁にジョギングしています。

さて、先日、結構久々に行った球屋で、
結構久々の店員さんに会いました。ちょっと雑談した後、ふと彼が言いましたよ。
「僕最近、夜勤明けに、チャリで帰ってるんですけど、
先日、メイさんを見かけたんですよね。朝、走ってません?」

え?(笑顔のまま凍りついてる)

「え、み、見たの?」←蒼白
「やっぱりメイさんだったんですね♪」←笑顔

沈黙して目をそらす私。

「イエ、それは私ではアリマセン」(棒読み)
「なんでしらばっくれるんですか」

どうしてって。
朝走るときの私ときたら。
顔は化粧もせずに日焼け止め塗っただけで、
ジャージとかも適当だし、

人気のない早朝の30分(しかも、近所)
知人に見られるなんて(しかも、近所に住んでいるわけでもない)
誰が想像出来るでしょう。
うぎゃー!!

「次は化粧して走るよ…」
「や、汗で落ちちゃうから、別にいいでしょ」←クール
「…」

起こりうる大惨事については、
事前に察知して行動しないとだめだと気づきましたよ。
ミスしやすい出しについては事前に察知しないといけないようにですよ。

というわけで、かわいいジャージを買いに行ってきまーす。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ビリヤードへ

BLOG RANKINGへ♪
[PR]

by may59_2006 | 2009-09-28 07:42 | ビリヤード

<< ねむ 一生の記念? >>