癒しのミスキュー   

先日、大型店で一人、ハードショットの練習していました。
ずばーん!と大きな音を立て、気分与く球を入れていましたよ。
撞点を変えて、ずばーん!と下を撞くと、気持ちよく戻ってきました。
ええ、引き球苦手な私も、努力のかいあって、やっと人並みになりました。

と、ほくほくしていたところ、
隣の台にカップルが入りました。
男性はマイキューで、女性はハウスキュー。
彼氏が彼女に一生懸命教えてあげてました。
私は相変わらず「ずばーん!」(←今度は押し球)とやりながら、
ほほえましいお二人だな~と思っていました。

しばらくして、引き球の話になったようで、
彼女が下の撞点を撞こうとした瞬間、
かしゅっ。とミスキュー。
彼女はびっくりしたように、小さい声で、
きゃあっ
かわいらしい悲鳴です。

私はその横で相変わらず、威勢よく、
ずっばーん!!」「ずっばーん!!!」とやりながら、
「ああ、私もよくやったな~」
と思っていたところ、

一生懸命な彼女を見ていた男性が、にやけ顔で、こう一言。

「あ~、そのミスキュー、なんか癒やされる~

…えっ。(絶句)



えええっ?(動揺)



技術と引き換えに、
失ったものがあったのではと思いました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ビリヤードへ

BLOG RANKINGへ♪
[PR]

by may59_2006 | 2010-02-11 19:30 | ビリヤード

<< 女流球聖戦C級 見てみた >>