朝型人生   

先日、がっつり一人撞きしようと思い、
6時間のフリーのある大型店に行きました。
練習していると、
昼の11時頃、隣の台に、最近知り合った友人が入りました。
「友達来るので、ほんのちょっとなんですけど、お願いできませんか?」
そう誘ってもらったので、喜んで承諾。
一人撞きもいいですが、アイヅキもよいです☆
でも次の瞬間、はっとして、質問しました。
「あのう、お友達来るのって何時ですか?」
「30分後ぐらいです。だから4先でどうですか」

30分。ちょっと考えましたが、それではとOKしました。

勝負は白熱し、お昼時の11時23分になりました。
私がちょっと焦りだしたとき、備え付けのインターフォンが鳴りましたよ。
間の悪いことに私が撞いている最中だったので、
止めるまもなく、相手の方が出ました。

「えっ、ああ、はい。
…は? あと5分でフリータイム終了なんですか?
ちょっと待ってください…、
メ、メイさん、
一体何時から撞いているんですかー!!

ば、ばれたー!!(赤面)


にほんブログ村 その他スポーツブログ ビリヤードへ

BLOG RANKINGへ♪

そう、私は休日の朝5時半から、がっつり撞いていたわけですよ。
私の朝型ぶりを知ってる人にはもう当然のようなものですが、
そうでなければ絶対驚かれるから、内緒にしようと思ってたのに!(赤面)

相手の方は爆笑してから、

「あ、メイさん、
フロントから、あがるかどうか聞かれてますけど、
終了でいいんですよね!?」
「いえっ、私、このままもう一回フリータイム入りますので!!」

…再度爆笑されましたよ。


その後、すぐお友達がいらっしゃいました。
私にとっては初対面の方だったので、紹介してもらいました。
こんな風に。↓
「こちら今朝5時半から練習しているメイさん(笑)」

よ、よろしくお願いします…(よろり)


恥ずかしさはその後、
一心不乱に球にぶつけたのでしたよ。
[PR]

by may59_2006 | 2010-02-17 22:08 | ビリヤード

<< いつもひるひる 女流球聖戦C級 >>