オータムカップ   

今日は季節杯がありました。
200人ちょっと出場する、B級のビリヤード公式戦です。
結果はベスト32。…ぼちぼちでしょうかね?

予選二試合は、一ゲームも落さずに、勝つことが出来ました。
内容はかなり良かったです。
緊張していましたが、ショットの選択も悪くなかった(と思う)し、
入れも強かったし、出しも大胆(?)で思い切りがよかった。
ミスは少なかったですね。
予選でベスト128まで絞られ、本選に入りました。
本選は予選に比べ、調子が下がりましたが、それでも粘ってもう二勝しました。
二回ともスコアは4-2。
ベスト32での試合は、予選とは逆に、
相手の調子のよさを見守るような形で、終了しました。
ただ、振り返れば序盤にチャンスがなかったわけではないので、
その辺を確実にものにしたいというのが
反省と今後の課題でしょうか。

余談ですが、
今日、一緒に試合に出た方が、ビリヤードに対しては辛口なので
私は、ちょっとはらはらしてました。
結構多くの試合を見てもらっていたので、
自分がへぼミスショットをするたびに、
なんか言われるんじゃないか、みたいな焦りが(笑)
「おこられる~!」みたいな。
…きっと怒られないんですけどね。なんとなく。イメージです…

師匠なんかは、ひたすら温かい目で見てくれるので、
このような緊張感も貴重です。
今日はこの緊張のおかげで、気持ちが引き締まって
32まで残れたのだと思っています…
[PR]

by may59_2006 | 2006-11-05 12:00 | ビリヤード

<< 結果報告 ホームにて >>