結果報告   

ホームでの練習がてら、また昨日の試合の模様を師匠に報告しました。
ベスト32ですが、大変喜んでいただけました。
いいですね。暖かい師弟関係です。

でも、試合内容を細かく報告していくうちに、
師匠に、「よく勝ったねえ」としみじみされました。
え、どうして??

「だって、勝った試合全部、いつもの負けパターンじゃない?」
言われて振り返ると。

一試合目 立ち上がり悪いのに華台で試合
       (華台とは、一番観客に近く、注目される台です)
       (店によってはこの台のポケットを狭くし、難しくするなどして、
       常連さんが練習する特別な台として設定しています)
        →みんなに見られて緊張して負ける
二試合目 きれいな女性と試合 → ときめいて負ける
三試合目 相手も自分も調子が悪かった試合 → 集中力なくなって負ける
四試合目 声の大きなお友達をたくさん連れてきてる人との試合 
        → 応援団の相手への声援に、なんとなく肩身が狭くなって負ける

や。やややや。
上記のような試合でも勝つ時は勝ちますよ?
って、どれだけメンタル弱いイメージなんですか、私…

でも師匠はにこにこしていらっしゃいました。
「昨日でまとめて克服できてよかったよね♪」

そ、そうですね。よかったですよね…。
これもほめてのばされているのかしら…。
[PR]

by may59_2006 | 2006-11-07 00:00 | ビリヤード

<< CURE オータムカップ >>