フランシスコ・ブスタマンテ 対 ラルフ・スーケット戦(2002年ジャパンオープン決勝)   

例によって体調が芳しくなかったため、
今日は練習を休み、職場から自宅に直帰。
ジャパンオープン決勝戦のビデオを見ていました。
長いこと、人から借していただいていたビデオだったのですが、
なかなか時間がとれず、見れていなかったのです。

感想。確かに勧められただけある、すごい試合でした。
スコアだけ見れば9-0でブスタマンテ圧勝なのですが、
スコアに差がついてすら、二人の集中力は途切れることなく、
強い緊迫感が漂っていました。
高度な技術と技術のぶつかり合いに加え、心理戦がすばらしいのです~。
目と心に焼き付けました(笑) 
試してみたいこともできたので、次ビリヤード場に行くのが楽しみです。

余談ですが、このビデオは録画したものなので、
試合の合間にCMが流れるのですが、
そこにたまたま、川端Pが出ていらっしゃっいました。
5年前? でもすごい若く見えます…。
隠れ(?)ファンの私は、その姿も心に焼き付けました(笑)
[PR]

by may59_2006 | 2007-01-09 20:15 | ビリヤード

<< わくわくの気持ち サークルメンバー募集 >>