デジカメ   

今日も仕事でしたが、
週末なので、せっせと基礎練習に励んできました。

このように間があき、短時間しか練習できないときには、
以前にも書いた、デジカメの存在が大きくなります。
私は普段から、頻繁に自分のフォームを撮影してもらい、繰り返し見たり、
師匠のフォームも撮影して、比較したりしています。

家で素振りはしていても、
間があくと、どうしても、練習開始してしばらくは、感覚に違和感があります。

こんなときは、事前に、
ビリヤード場に向かうまでの電車の中で、自分のフォームを見ておくと、
前回練習終えたときのイメージで、そのまま練習を始めることが出来ます。

また、練習中に違和感が消えない場合、
その場で撮影して、自分の目でフォームを見ることで、
比較的簡単にその理由に気付けます。こじりの原因なんか、一瞬です。

さて。明日も練習できそうです。うれしいな~♪
[PR]

by may59_2006 | 2007-03-04 00:26 | ビリヤード

<< 8時間 関川賢示プロのポジションプレー教室 >>