空間把握能力   

今日も残業です。昨年より忙しい気がします。(涙)
わーん、ビリヤードしたいよ~。

さて。
ビリヤードには、
厚みや、的球の位置や、
クッション際の球を狙うときによく起こりがちな「錯覚」を把握するための、
空間把握能力が必要になりますね。
この空間把握能力に、
男性の脳と女性の脳に随分違いがある、との情報を耳にしました。

男性の方が、ずうっと能力がすぐれているそうです。
(だから男性の方が地図を見るのが得意、と)


空間把握能力…!!

それだ

というのは、
師匠に、「コンタクトポイントはここ」と的球を指差されても、
友達に、「分離角が90度だからこのラインで手球が走る」といわれても、

「え?」と、全然ぴんと来なかったのは、
空間把握能力が足りなかったからなんですね?

どおりで、私の目には75度~105度までは、全部90度に見えるはずです。

どおりで、スクラッチをかわせないはずです。(?)


…。なんて。
でもそんなのわかっても、あんまり役に立たない気がします~。
別に理由が脳のせいでも、目のせいでもなんでもいいです~。
スクラッチさえ避けられれば…


にほんブログ村 その他スポーツブログ ビリヤードへ
BLOG RANKING
[PR]

by may59_2006 | 2007-05-21 22:37 | 日記

<< なんちゃって3番 小指の指輪 >>