勝敗のない戦い   

先日の、クリップについて教えてくださった先輩が、
今度は私のデスクにホッチキスを借りにいらしたので、
無理やり捕まえて聞いてみました。
「あのう、『戦う』ことについてどう思いますか?」

案の定彼は動じた様子もなく、
少しまばたきしたあとに、

「また突然の質問ですね。
『戦う』というのも、幅が広い言葉ですが、
メイさんのおっしゃる『戦う』は、
やはりビリヤードの試合のことでしょうか?」

私はそうなのですよと頷き、
試合の話をしてみました。
試合での緊張感。
勝負にこだわることの重要性と不自由さについて。

先輩は話を聞いて頷くと、
「メイさん、『戦う』というと、
どうしても勝ち負けばかりに目が行きますが…
勝ち負けのない戦いについても考えてみたらいかがでしょうか」
勝ち負けのない戦いですか」
「ええ。
『ビリヤード』そのものには、勝ち負けはありません。
『ビリヤードをする人たち』がいて、初めて勝ち負けが生じます。
人との勝負も大切です、しかし
『ビリヤード』そのものについて、自分自身と戦うことも大事ですよ」

そして先輩は、
「だから、メイさんが、まいにちビリヤードの練習していることも、
ある意味、戦っていると言えると思いますよ」

またもや、なにか感慨深い空気が流れました。

というわけで、
今日は風邪と戦って、明日は自分と戦いに行きたいと思います。

BLOG RANKING
にほんブログ村 その他スポーツブログ ビリヤードへ
[PR]

by may59_2006 | 2007-09-20 20:47 | 日記

<< 体調回復 くすん >>