無視できない相違点   

今朝、職場で先輩(男性)に、高いテンションで
「今朝、電車の中でメイちゃんにそっくりな人見たよ!」と言われました。

髪の長さ・色はもちろん、
着ているジャケットから、
目や鼻の顔のパーツまで、
とにかくどれをとっても、私にそっくりだったそうです。

「もう絶っ対本人だと思ったよ!」

先輩は興奮気味。

「すごいですねえ、
ドッペルゲンガーみたいですね。そんなに似てるなんて」
「うん、本っ当声かけるところだったよ!」
「へえ・・・どうしてやめたんですか」

すると先輩は自信ありげに、

「だって、その子は、
キューケース持っていなかったから!
似てるけど違う人だと思って」

…。


ドッペルゲンガーもそこまではまねできない?

BLOG RANKINGへ☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ ビリヤードへ
[PR]

by may59_2006 | 2008-04-22 23:24 | ビリヤード

<< にがおえ ごはん2(備忘録)炊飯器でぶり大根 >>