国体予選にて   

今年のビリヤードのプレ国体は新潟で行われますが、本日予選がありました。
私も出てきました。

事前に、女子級のエントリーは少ないらしいと聞いていました。
だからというわけではありませんが、
JOなどを経て、自分でもそれなりに自信がついてきて、
例え勝てなくても、戦えるだろうと思っていました。

しかしメンツを見て唖然。
みんなうまいひとばっかりですよ。私一番下手。

そして1戦目で動揺。
相手の方がホントうまいんですよ。
出しは緻密で大胆で、入れも強いし、パワフルだしテンポもいいし。
逆に私はみるみる固くなって、内容めちゃめちゃ。

あっさり負けて、唖然としながら、
(どうでもいいですが、私は唖然とするとまばたきが極度に減ります)
まだ敗者側があるというのに、
明日からいったいどう練習したら彼女みたくなれるのか考えていました。

とはいえ敗者側で、一回、なんとか勝って
(ちなみに1戦目を引きずって、内容はかなり悪い)

突然ROOTSのマスターの鈴木プロに声をかけられました。
ROOTS勢の応援に来てくださったのですよ。
わあ、ホントに来てくださるなんて。

マスターは私を呼び止めて、激しく苦笑いをしながら
「メイちゃん~。ちょっと今日固すぎだよ~! マスワリ出てる~!?」
「出てません。それに全く出る気配はありません」(きっぱり)
自信満々に後ろ向きな私。

でもマスターが来てくださって、突然テンションあがりました。
思わずそう言うと、マスターもとても嬉しそう。ホントに素敵なマスターなんですよ。

で、マスターはまもなく帰られたのですが、
私と言えば、次の試合から、
なぜか突然、普段通り球が入り、出しも良くなりました。
すでに無欲の境地だったのも良かったのかも知れません。
出来ることは確実にやろうと言い聞かせてプレーしたところ、
突然ミスが少なくなりました。

その結果、敗者側から負けなしで、
ずっと目標だった格上の方に勝ったり、
初戦の方に再度当たって勝ったりして、

国体に行けることになりました。

…え?
今、現在進行形で、極度にまばたき数が少ないです。
え、夢? 夢オチ?(違う)

エントリーは初めてでしたが、
国体に行きたいと、ずっと思っていました。
「国体行く」と言えば、家族も職場の人も、
きっととても喜んでくれると思ったから。
だからとても嬉しいですよ。

とはいえ、全然今日で終わりでなく、
まだ新潟で続きがありますね。

さっそく激しく練習しよう。
一試合目の後に真剣に考えた練習を、
あのときの気持ちでやろう。

悪い試合の後はいつも思うことですが、
もうホント、あんなへっぽこな球撞くのはごめんですよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ビリヤードへ

BLOG RANKINGへ♪
[PR]

by may59_2006 | 2008-06-29 21:27 | ビリヤード

<< 日常 ごはん2(49)肉豆腐&アスパ... >>