個性   

先日、親戚のOJIさまと、お食事に行きました。
なんと、超有名ビルの会員制フロアで、
きれいな夜景を見ながらの、とってもおいしいお食事でした。
そんなところに連れてってくれるとは、
姪っ子に対してやさしいOJIさまです。(メイだけに姪とかって)(すすすいません)

さて、お食事中、当然(?)ビリヤードの試合の話とかもするわけです。
するとOJIさまが不思議そうに言いましたよ。
「メイは学生の頃、そんなに情熱的な子だったかなあ」
OJIさまの記憶通り、比較的のほほんとした子でしたよ。
でも何かを好きになることで、隠れていた情熱が湧き出てくるのだと思います。
「勉強にはそんなに熱心じゃなかった気がするなあ」
からかうように言われました。そりゃあ。

でも、同じように情熱をかけても、
その人が何に対して情熱をかけて努力するかで、
その後の人生が全く違うものになるのは、不思議なものですね。
だって私のビリに対するテンションで勉強したら、
きっともっと偉いひとになれたかもしれません。

ちょっと想像してみました。
朝練ではなく、
まいにち時間を惜しんで、法律かなにか朝勉強してる自分。
…。

や、無理でした。(想像すら)

素敵なところで、いつもお食事をしているひともいれば、
私のようにそうでない人もいるし、
うちこむものもひとそれぞれですし。
いろんな人生について、夜景を見ながら考えたのでしたよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ビリヤードへ

BLOG RANKINGへ♪
[PR]

by may59_2006 | 2008-10-04 09:22 | 日記

<< SかMかと言うのなら タイミング >>