SかMかと言うのなら   

ananという女性誌をご存じでしょうか。
今週の特集は、「SとMとの不思議」。
福山雅治の素敵な表紙なのに、なかなか刺激的な特集です。
例によって、美容院で読みました。

さて、特集の内容ですが、
SとMと言っても、なにかのプレイの話だけでなく、
日常の人間関係にも潜んでいるSとMについても触れられています。
SとMは一言で定義すると、
主導権を握りたい方がS」で、「それに従いたい方がM」だそうです。
接する相手次第でも変わることもあるので、
どちらの立場でいる方が楽か考えると、自分の本質が掴めるそうですよ。

常々、ビリヤード業界にはS気質の人が多いと思っていましたが、
これでとても納得しました。
だって、少なくとも球を撞いている間は、
みんな「思い通りの球を撞きたい!」と思っているわけですからね。
ボールに対して主導権を握りたいわけですよ
球のコントロールなどがうまくいかず、
苛立つ経験は誰にでもあると思いますが、
こういうのも、絶対Sですね。

さらに今回初めて知ったのですが、
Sは「サービスのS」で、Mは「満足のM」と言われているそうです。
というのは、Sでも、ただ威張って、
相手を支配下に置こうとするだけではいかんそうですよ。
なぜなら、いくら主導権を握ると言っても、
相手が本気で嫌がることをすると、嫌われてしまうからです。
SはMの喜ぶ範囲で、うまくリードする必要があるそうですよ。
なかなか高度な技ですね。

なるほど、きっとこれも、ビリヤードに通じますよ。
もちろん気弱な球を撞いていてはだめですが、
あまりにすべて思い通りに球を撞こうとすると、かえってうまくいきません。
ちょっとぐらい遊びを持たせるぐらいの余裕を持ったほうが、
球もよく入るし、流れもよくなる気がしますね。

というわけで、ビリヤードには高度なS気質が大事な気がします。(?)

ちなみに、SかMかの性格判定のテストもあって、
私はほんのちょっぴりS傾向が見られました。
(女性的で気が長い傾向もあるので、人間関係においては、どちらの人相手でも対応可能だそうですが)
高度になれるかしら?

にほんブログ村 その他スポーツブログ ビリヤードへ

BLOG RANKINGへ♪

マスワリレース更新
主 0/105、私 2/56(今日の回数/全体回数)
[PR]

by may59_2006 | 2008-10-05 20:52 | 日記

<< どんなブログ 個性 >>