何百万回でも繰り返す   

随分前にこのブログでもふれたことがありますが、
どんな頭脳明晰な人でも、どんなビリヤード上級者の方でも、
「反復学習」「反復練習」は必ずするようですよ。
それを知って以降、私も「反復」がすごく好き。

という話を、職場の先輩(クールな男性)としていました。
ひとしきり話がすんで、ふと私は言いました。

「でも私、昔は、反復練習を積み重ねたら、
半分寝てても、球が入るようになるんじゃないかって思ってたんですよ(笑)
でも入らなかった」

「そうですか? 積み重ねたら入るんじゃないですか?」
先輩の返答に、私は笑って、
「やあ、いくら反復練習をしても、やっぱり寝てたら入らないですよ」
すると、先輩は真顔で、

「私は昔、書物に
何百万回も同じ動作を繰り返せば、
目をつぶっていても、それが出来るようになる

と書いてあるのを見たことがありますよ」

「そうかな~。何百万回やっても、出来ないと思いますよ~。
それに私もう、すでに何百万回って数、やってると思うな」
「そうですか?」
「ええ、そう思います」
何百万回ですよ」
私は少し考えてこう返事、

ええ、やってると思います

すると、彼は電卓を取り出しました。

「メイさん。一日に何回ショットしてますか?」
「え? どんなショットですか?」
「なんでも結構です。失敗したショットも一回と数えてかまいません」
「えっと、600回ぐらい?」
30秒に一回ショットをし、5時間続けると考えて、600回。

「それでは600回、365日間、一日も休まずに毎日練習続けますと、
600(回)×365(日)=219000(回)。
メイさんは、一年間で219000回ショットを行なっていることになります」

「…」

「さて、『何百万回』という言葉を、具体的な数値にします。500万回としましょうか。
500万回を一年間の219000回で割ってみましょう。
すると、何年だと思います?」

彼は軽やかに電卓をたたきました。

「22.8年。毎日休まずに5時間練習して、22~23年ですね」

愕然としました。
当然、「毎日」「必ず」600回なんてしてるはずがありません。
でも、それをしてでさえ、
私が軽々しく口にした、
何百万回」に相当するまでには、22年もかかるんですよ。

私、全然練習してないんだ!!

自分ではそれなりにしているつもりでいたけど、錯覚だったわけです。
「寝てたら入るわけないですよ」なんて、
言えるところまで、到底来てもいないんですよ。

こうやって数値化することで見えてくるものもあるんですね…。
私には全然実感出来ていなかった「何百万回」という言葉の重みを、
先輩はきっと知っていたんだなあ。すごいなあ。

というわけで明日から、
さらに引き締まってはりきって練習しようと思います。
いまに「何百万回」という数字をこなして、
見えてくるものを知りたいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ビリヤードへ

BLOG RANKINGへ♪
[PR]

by may59_2006 | 2008-10-09 22:13 | ビリヤード

<< 100先 あたかも別人 >>