じゃが引き   

今日は全身筋肉痛です。
Wiiのシェイプボクシングは効くようです☆

さて、このところ、意外にも引けるようになってきた私ですよ。
練習に練習を重ねてますからね、ふふ。
引けない歴=ビリヤード歴にも、そろそろ終止符を打ちますよ!

そう、引き球で思い出すのは「シベリアドロー」という単語。
以前、引けない引き球のことを
シベリアドローと名付けたことがありました。(寒い引きだから)
ことあるごとに主に「シベリア」とからかわれてきましたが、
その言葉も、ほとんど聞かれなくなってきました。
ふ、死語になるのもまもなくですよ。

というわけで今日のアイヅキ中、
MAX引きでしか出せない配置になったときも、
私は自信満々でしたよ。主に、
「華麗な引きでポジションします!!」
と宣言しながら、渾身の引き球!!
すばーん!!

「…あれ?」

まさかの10㎝引き。

笑ってごまかしながら
「…やー、華麗(カレー)になりきれなかった、
じゃがいもみたいな引きですね!☆」
と、ぼけてみたところ、
主がぽそっと
「つまりじゃが引きだな」

じゃがびき!!

せっかく死語になりかけたのに、新しい単語が生まれました。


けれども今日は久々の2連マス。
じゃがでも出るわけですよ?(←強がり)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ビリヤードへ

BLOG RANKINGへ♪

マスワリレース更新
主 2/111、私 2/62(今日の回数/全体回数)

しばらくしたら「じゃがブレイク」という言葉も生まれました。
[PR]

by may59_2006 | 2008-11-09 23:08 | ビリヤード

<< アンニュイ 手作り >>