2006年 12月 02日 ( 3 )   

ごはんをつくる(9) フレッシュトマトとツナのパスタ   

フレッシュトマトとツナのパスタ 所要時間25分
材料 二人分
ツナ 1缶   トマト 3個  にんにくのみじん切り 1片分 
バジル 12枚  スパゲティ 160g
塩  オリーブ油  こしょう

作り方
1 トマトのへたを取る。
  鍋にたっぷり湯を沸かし、トマトをいれ、皮がやぶれたら冷水にとる。
  荒熱が取れたら、皮をむいてざく切り。
2 鍋の湯に塩を入れて、スパゲティをゆでます。表示時間より1分短く。
3 フライパンにオリーブ油大さじ3、にんにくを入れて火をかけます。
  香りがたったら、1を加えていためる。
  トマトが煮崩れたら、ツナを加え、塩、こしょうをふって、少し炒める。
4 3にゆであがったスパゲティとバジルをちぎって加え、混ぜ合わせる。

<コメント>
パスタは一番好きなたべものです~♪
出来上がりは彩りもきれいでした。
生トマトを使うので、酸味があって、
トマト缶を使うのとは、違う味わいで、おいしかったです。
あっさりしていたので、
さくっとつくって、ぺろっと二人分食べてしまいました…。
うわぁ。一体何カロリー?
[PR]

by may59_2006 | 2006-12-02 23:52 | ごはんをつくる

ペアマッチ?   

今日も阿佐ヶ谷のルーツでビリヤードです。
昨日の疲れで体中痛いし、靴ずれも出来てるし、
ぐったりしていましたが、それはそれ。ビリはビリ。

途中、混雑してきたので、
常連の方二人と、ペアマッチをさせていただきました♪
二人 対 二人で、ワンショット交代でゲームを行います。
私は例によって象牙星さんと組ませていただきましたので、
1番私、2番は象牙星さん、3番はまた私、といった具合です。

ペアマッチは、すごく勉強になるのです~♪
自分ひとりでやってると、どうしても、なあなあになる部分が出てきますが、
ペアマッチだと、それも許されません。
ミスしたときも、一人なら「次は気をつけよう」ですんじゃいますが、
ペアマッチだと、相手に謝りながら、深く反省する羽目になります。
ビリヤードは個人戦なので、
チームメイトに配慮しながらのプレーは、貴重な体験なのです~。

また、一緒に組んだ方と、自分のプレーの違いが、浮き彫りになるのも勉強になります。
今日の場合は、自分チームだけでなく、
相手チームも、話し合いながら、プレーをしていらしたので、
いろんな方のポジションの考え方が、リアルにわかりました。
面白かったなー♪

ちなみに、私が一番緊張するのは、
組んだ相手が、素晴らしいショットを決めたあと。
ここで、自分がミスしたら、そのナイスショットが台無しです。
なので、残った球がどんな簡単でも、かなり怖く感じます。
このプレッシャーも、一人のときには、それほど大きくはないものです。

今日はマスワリまで出たので、大変満足です♪
また機会があったらやってみたいなー。
[PR]

by may59_2006 | 2006-12-02 23:43 | ビリヤード

ディズニーシー   

今日はディズニーシーへ行ってまいりました♪
一日かけて、ほとんどの乗り物を制覇いたしました。
クリスマスシーズンのためか、平日の割に混んでいましたが、
それでも、9月に出来たニューアトラクション以外は、
スムーズに乗れたかと思います。

ほとんどの乗り物を制覇。
…となると、アレも乗ったわけですよ。
私の苦手な。
速い系。落ちる系。揺れる系。

でも、ディズニーのジェットコースター系は、そんな大したことないでしょ?と
みなさんおっしゃいますが、

…え?(うつろな目で)

あれですね、ああいう乗り物は、
乗車して、シートベルトしめて、アトラクションが動き出す直前に、
いろんなことが頭をよぎりますね。
乗ってしまった後悔とか、今までの人生とか。
…走馬灯っていうんですか?

終わったあとには、もちろんふらふらしていますよ。
目もきっとうつろですね。

じゃあ、なんで乗るんだよ。
というつっこみが聞こえそうです。
だってシー制覇するって決めたんだもん。
ちなみに、言い出したのは私ですよ。
…。
あさはかですね。後悔は今日たっぷりしてきました…。

お付き合いいただいた象牙星さん、ありがとうございました。
きゃーきゃー言って、申し訳ありません~。

でも、夜、ハウスオブテラーという、ニューアトラクションに乗った際には
「これに比べれば試合でのプレッシャーなんか怖くない」
「だからまたがんばろう」
という、前向きな気分(?)になりました。
効果の程は不明ですが、
メンタル的に強くなった。
ような気もしないでもない、一日でした。
[PR]

by may59_2006 | 2006-12-02 02:05 | 日記